2017年8月18日金曜日

NEWS

❝フランスパン❞ 
フォトジェニックコンテスト
開催のお知らせ

日本フランスパン友の会主催の
『フランスパン フォトジェニックコンテスト』が開催されます。

11月28日の「フランスパンの日」にちなんだ記念日イベントです。

トラディショナル(伝統的)なフランスパンから、
オリジナルのフランスパン、お店のフランスパンまで、
様々な表情を持つフランスパンの“見た目”の魅力を
表現した写真を自由に撮影してご応募できます。

審査は日本フランスパン友の会が実施し、
入賞作品にはフランスパン他、ワイン、パスタセットなど、
日本フランスパン友の会会員企業より豪華賞品が贈呈されます。

どなたでも応募できますのでぜひご参加ください!

※応募要項はこちらをご参照ください。

※応募期間は2017年9月1日~10月15日です。


フランスパンを作成される場合はこちらのレシピ
ご参照ください。

2017年8月10日木曜日

製パン講習会のお知らせ

弊社主催の製パン講習会を東京・神戸で開催致します。

内容は“Tradition トラディション”です。

●フランスパン ディレクト法
●パートフェルメンテ法
●パートフェルメンテを使用した冷蔵法

実習と講義、イーストや改良剤について説明を行います。


開催日時:東京 9月12日(火)10時~17時
      神戸 9月20日(水)10時~17時

            講師:日仏商事 研究開発課スタッフ
            場所:日仏商事 東京事業所/神戸本社
                          受講対象者:製パン業に3年以上勤務の方
                          定員:15名 各会場(東京・神戸)
              受講料:2000円
                          申込方法:「電話」
                                   東京会場:03-5778-2486(担当:研究開発課)
                                   神戸会場:078-265-5770(担当:研究開発課)
※お名前と所属先、電話番号をご連絡下さい。


フランスパンにご興味のある方、
また、フランスパンの工程や製法について
お悩みのある方はぜひこの機会をご利用ください。


ルサッフル社のイーストをはじめ、
改良剤、製パン機械のご提案をいたします。

2017年7月28日金曜日

NEWS

☆パンニュースに記事が掲載されました☆



パンニュース 2017年 夏期特集号に
~『“ふるさとブランド”を使う』輸入商社からのレシピ提案~
を掲載していただきました。




掲載していただいた5点の製品をご紹介します。
フランスの特産品を使用したレシピです。


ヴェルジョワーズ ブリュンを使用した
タルト・オ・シュクル

パールシュガーを使用した
クラミック

プラリネ ロゼを使用した
タルト・オ・プラリーヌ

ラヴィエット(A.O.P)バターを使用した
プレフー

タルト・ソレイユ・マロン

詳しい作り方は追ってご紹介いたします。




レシピ更新のお知らせ

菓子レシピを公開いたしました!



前回に続いて、グラス(アイス)部門のMOF、
リュック・デュボーヴ氏による
グラスglaceのレシピを公開いたします。


TARTE PROFITEROL AUX FRUITS ROUGES
タルト プロフィットロール  オ フリュイルージュ

グラス(アイス)を使用したタルトグラッセのレシピです。

こちらのレシピはピューレフランボワーズ100%
ピューレフレーズ100%を使用しています。
ピューレフランボワーズ100%

ピューレフレーズ100%

ボワロンの100%ピューレは糖分を含まず、フルーツ100%ですので、
グラスの配合を組み立てる際にも計算がしやすく、
固形分や甘味度をコントロールしやすい、使いやすいピューレです。


工程をご紹介します。


パートサブレアマンドを、通常のタルト同様
セルクルに敷きこんで空焼きします。焼き上がりに
マイクリオを茶こしで振りかけると、湿気止めになります。


タルトの中に、アイスクリームマシンから出したての
柔らかいソルベフレーズを絞り入れ、急冷します。


その上の中央部分に、縁を空けるようにして
ソルベフランボワーズを高さが出るように絞り、急冷します。


クレームグラッセフルールドレとクーリードミルティーユを
マーブル状に混ぜたものを、焼成したシュー生地に
絞り入れ、急冷します。グラサージュを上掛けし、
タルトの上にのせます。


シャンティを隙間に絞り、
冷凍ホールフランボワーズを散らして仕上げます。


ベリー系のフルーツ(フレーズ、フランボワーズ、ミルティーユ)に、
ミルクアイスとシャンティ、生地はパートサブレとシューを使用した
オーソドックスな組み合わせの、食べやすいアントルメグラッセです。


詳しいレシピはこちら


<リュック・デュボーヴ Luc Debove氏 経歴>


2007年~2016年 仏コートダジュールにある5つ星ホテルの
グランホテルデュカップフェラにてシェフパティシエとして活躍。

2010年 アイス世界大会(リミニ)優勝。

2011年 フランス国家最優秀職人MOF グラス(アイス)部門を取得。

現在はリュック・デュボーヴ・コンサルティング・エ・クレアシオン社を
立ち上げ、コンサルタントとして世界中で活躍中。


※デュボーヴ氏が5月に来日し、グラス特別講習会を行った際
デモンストレーションしたレシピです。


2017年7月21日金曜日

お知らせ

独立支援 個別商談会 開催


日仏商事では独立開業を目指す方を応援しています。

全国の「ブーランジュリー」、「パティスリー」と
お付き合いのある弊社が、
繁盛店につながるノウハウをお伝えします。

当日は独立にあたっての必要な知識や、
独立を目指す方にお得な独立支援パックをご紹介いたします。

また専門会社様をお招きし、資金や店舗のコスト管理についても
ご相談いただける窓口を設置します。


商談会の内容

(約1時間~2時間)


●独立支援パック:独立開業者向けの特別パックのご紹介
(一部実機展示あり)

●店舗について:出店する立地の選び方など

●資金調達について:個人店様でも契約できる簡易リースのご案内

●店舗支援について:店舗のコスト削減のご提案



■開催日時
平成29年9月6日(水)

■開催場所
日仏商事株式会社 本社2F研修センター
〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通5-2-7
アクセス: JR三ノ宮駅・阪急三宮駅・阪神三宮駅より徒歩約7分
※当社には駐車場はございません。
お車でお越しの方は近隣の駐車場をご利用ください。

■お申し込み方法:「電話」078-265-5963(神戸機械課)
     ■費用:「無料」
     ■定員:「12名」(時間制)
     ■お申込期限:8月25日(金)まで
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お申込みいただく際は、必ず以下に記載しております
必要事項をお伝えください。

①お名前 ②ご勤務先 ③ご住所 ④お電話番号
⑤ご希望時間(①10:00~、②13:00~、③15:00~)

※商談会は時間制です。
既に他のお客様がご希望時間に予約をされている場合は
ご希望時間に添えない場合がございますので予めご了承ください。


独立開業の具体的な計画に向けて、ぜひこの機会をご利用ください!

2017年7月14日金曜日

レシピ更新のお知らせ

菓子レシピを公開いたしました!


グラス(アイス)部門のMOF、
リュック・デュボーヴ氏による
グラスglaceのレシピを公開しております。


LES PETITS POTS
(CREME GLACEE VANILLE)

レ プティ ポ
(クレーム グラッセ ヴァニーユ)


「レ プティ ポ」はフランス語で「小さな容器」という意味です。
つまり、こちらはアイスを使ったヴェリーヌ仕立てのデザートになります。


こちらのレシピにはボワロン社の100%ピューレ、
ピューレマンダリンを使用しています。


定番のバニラアイスにピューレを組み合わせることで、
洗練されたデザートが簡単に出来上がります。

まずヴェリーヌにジュレマンダリンを流し、冷やし固めます。
ナップヌートルを使ったゆるいジュレです。


ジュレの上にクレームグラッセヴァニーユを絞り、
ピーカンナッツのキャラメリゼを散らして出来上がりです。



バニラアイスにマンダリンの甘酸っぱさが加わり、
ピーカンナッツの食感が楽しい夏向きのデザートです。

詳しい配合はこちらです。



<リュック・デュボーヴ Luc Debove氏 経歴>


2007年~2016年 仏コートダジュールにある5つ星ホテルの
グランホテルデュカップフェラにてシェフパティシエとして活躍。

2010年 アイス世界大会(リミニ)優勝。

2011年 フランス国家最優秀職人MOF グラス(アイス)部門を取得。

現在はリュック・デュボーヴ・コンサルティング・エ・クレアシオン社を
立ち上げ、コンサルタントとして世界中で活躍中。


デュボーヴ氏が5月に来日し、グラス特別講習会を行った際
デモンストレーションしたレシピです。

次回もデュボーヴ氏のアイスのレシピをご紹介します。





2017年7月4日火曜日

製パン講習会

製パン講習会を開催しました!
2017.06.06 at Tokyo/2017.06.21 at Kobe

日仏商事の研究開発課スタッフが主催する製パン講習会を
東京、神戸の2ヶ所で開催しました。


講習テーマは“Tradition トラディション”です。


フランスパン ディレクト法、パン・オ・ルヴァン、
パン・ド・カンパーニュ(冷蔵法)の実演と講義を行いました。
冷蔵法は復温の際の注意点、水分量の多い柔らかい生地の
比較を行い、検証いたしました。
また、発酵種の調整と管理やLV1サフルヴァンについて
説明いたしました。

 <講習内容>
◆ 「フランスパン ディレクト法」
◆ 「パン・オ・ルヴァン」
◆「パン・ド・カンパーニュ(冷蔵法)」


<実演の様子>


 


この講習会では、皆様が普段疑問に思っていらっしゃること、
現場ではなかなか確認(テスト)が難しいことなどを
実際に検証していただけます。

また、製パンに関する問題解決のお手伝いは
いつでも承りますのでお気軽にご相談ください!

次回の講習会は9月上旬を予定しております。(募集告知は8月上旬)