2017年6月20日火曜日

商品紹介

パワーフラワー

フードカラーリングシステム 

活用法 Vol.1



今回は『パワーフラワー フードカラーリングシステム』を活用し、
"チョコレート"に使用する工程をご紹介します。


チョコレート




<工程>

カラーマスターから色を選びます。(今回はGREEN 11Cを選択)
パワーフラワーを準備します。(YELLOW:8個 BLUE:1個)

②約45℃に溶かしたチョコレート(ホワイト・ミルク)を準備します。

③使用するチョコレートの1/4量を加え、
溶けるまで1~2分待ち混ぜ合わせます。

④残りのチョコレートを加えハンドブレンダーで混ぜます。
(ハンドブレンダーで混ぜることでしっかり色が混ざり、
より発色が良くなります。)

⑤必要に応じてテンパリングをとり、ムーラージュなどに使用します。


⑨完成

今回はムーラージュの使用例をご紹介しました。
皆さんもぜひこの商品で様々な色を試してみませんか?


カラーマスターを使用される際の注意事項
カラーマスターに掲載している色は目安です。
実際に着色した際に色の差異が生じる可能性が
ございますので予めご了承ください。

次回は活用法Vol.2をご紹介します。



2017年6月13日火曜日

商品紹介


パワーフラワー

 フードカラーリングシステムのご紹介




4色の花を組み合わせて理想の色を作ってみませんか


カカオバターと色素でできた、
可愛らしい花の形をした油性の着色料です。

使い方は本製品を”カラーマスター(色見本)”に沿って
チョコレートやグラサージュと混ぜ合わせるだけ。

一度見つけたお気に入りの色はいつでも再現が可能です。
※”カラーマスター”は別途購入が必要です。



ラインナップ


※カラー別での取り扱いとなります。

別途ご用意しておりますカラーマスターをご覧いただくことで、
着色したい色と、本製品の配合量が一目で分かります。
※基本配合:ホワイトチョコレート400gに対して

次の写真は、カカオバリーゼフィール34%(ホワイトチョコレート)を
使用して着色した場合のイメージになります。
※カラーマスターに掲載している色は目安です。
ホワイトチョコレートも商品によって色味が異なり、
実際に着色した際に色の差異が生じる可能性が
ございますので予めご了承ください。


様々なお菓子を思い通りに「色づけすることができます」

製品の詳細については商品ページでもご覧いただけます。

活用法をご紹介いたします。

2017年6月5日月曜日

レシピ


パンニュース 2017年 洋菓子特集号
~『フルーツを使ったパンと菓子』 輸入商社からのレシピ提案~に
掲載して頂いたレシピをご紹介いたします。


「マンゴー」


マンゴーのピューレを入れた生地で、
ソテーしたマンゴーを包んだブリオッシュです。


配合と工程はこちら↓


冷凍ピューレマンゴ入りの生地を仕込みます。

冷凍マンゴモルソーをキャラメルソテーします。

マンゴモルソー 500g、砂糖 30g、バター 10g、

分割した生地にマンゴモルソーのソテーを8~10g包みます。

カップに入れて焼成します。



鮮やかな黄色と完熟したマンゴーの自然な甘みが特徴のブリオッシュです。

2017年5月22日月曜日

レシピ

パンニュース 2017年 洋菓子特集号
~『フルーツを使ったパンと菓子』 輸入商社からのレシピ提案~に
掲載して頂いたレシピをご紹介いたします。


「フランボワーズ」
フランボワーズのピューレを入れた生地にアーモンドクリームと
プラリネロゼコンカッセを巻き込んだデニッシュです。


配合と工程はこちら↓

冷凍ピューレフランボワーズ入りの生地を仕込み、冷蔵します。
ピューレフランボワーズを入れたアーモンドクリームを作ります。

ピューレフランボワーズ 150g、バター 200g、砂糖 160g、
アーモンドパウダー 200g、フランスパン専用粉 40g、全卵 50g

生地にバターを折り込んで、
クリーム300gとプラリネロゼコンカッセ300gを巻き込みます。


華やかな色合いとナッツの香ばしい風味が特徴のデニッシュです。

2017年5月18日木曜日

製パン講習会お申し込み状況




弊社主催の製パン講習会
“Tradition トラディション”


「東京会場」、「神戸会場」ともに
募集定員に達しましたので
締め切らせて頂きました。

ありがとうございました。

 

2017年5月9日火曜日

レシピ

パンニュース 2017年 洋菓子特集号
~『フルーツを使ったパンと菓子』 輸入商社からのレシピ提案~に
掲載して頂いたレシピをご紹介いたします。


「カシス」
カシスのピューレを入れたデニッシュ生地とカスタードクリームに、
カシスプルードロップショコラを包み入れたヴィエノワズリーです。


配合と工程はこちら↓



冷凍ピューレカシス入りの生地を仕込み、冷蔵します。

ピューレカシスを入れたクリームを作ります。

ピューレカシス 250g、 牛乳 100g、バター 30g
砂糖 60g、卵黄 60g、薄力粉 30g


生地にバターを折り込んで、
クリーム300gとドロップショコラ150gと
カシスプルー50gを折り入れていきます。
カシスプルーはクレーム・ドゥ・カシスリキュールで漬けたカシスです。



ドロップショコラを甘みと食感のアクセントとして加えました。
カシスの繊細な香りと酸味を楽しめるデニッシュです。


2017年4月28日金曜日

NEWS


☆パンニュースに記事が掲載されました☆
 
パンニュース 2017年 洋菓子特集号に
~ 『フルーツを使ったパンと菓子』 輸入商社からのレシピ提案~
を掲載していただきました。




掲載していただいた5点の製品をご紹介します。


混ぜ込んだカンパーニュ。
『ブノワトン・オランジュ・ショコラ』


冷凍セミコンフィシトロンを入れた生地と
マカロン生地を組み合わせたヴィエノワズリー。
『ブリオッシュ・オ・シトロン』


カシスのピューレを入れた生地と
カシスプルーを包み入れたデニッシュ。
『カシス』


フランボワーズのピューレを入れた生地に
プラリネロゼコンカッセを巻き込んだデニッシュ。
『フランボワーズ』


マンゴーのピューレを入れた生地で
マンゴーモルソーを包んだブリオッシュ。
『マンゴー』


詳しい作り方は追ってご紹介いたします。